リリーとは

株式会社リリーは、全国の医療機関の信頼に応える
衛生材料の製造販売をしております。

当社の自社製品は全国の産科医院・病院で愛用されており、
お産セットにおける販売シェアは全国の赤ちゃんの出生数の10%に及んでいます。
また、現在では産科用品にとどまらず、病院・老人福祉施設にて使用する商品も幅広く取り揃えております。

リリーの特長


現場の声に応える、オーダーメイドの製品づくり

リリーは、お産セットやOBセット等の組み合わせ製品や
ディスポシーツ等の製品など、お客様のご要望にお応えする
製品の開発を行っております。
お客様のニーズの数だけ製品の種類があると言っても過言ではない
ほどのオーダーメイドの製品をご用意させいただいております。


豊富な取引実績

創業65年以上の衛生材料のメーカーとして、全国の医療機関や介護施設、また大手メーカーとの長年のお取引実績がありますので、安定した商品供給と魅力的な商品価格のご提案をお約束しております。


自社製品の開発

医師や患者さんの需要に応え、安心して使用してもらえる製品を開発しています。2020年に製品化した「ディスポ防炎カーテン」は、防災面・衛生面ともに安全安心を保証し、新型コロナウイルス等の感染症対策に有効な製品として全国の多数の医療機関でご採用いただいております。これからもお客様のニーズに合わせ、より良い製品の開発を行っていきます。


高い安全性、利便性を求めて

当社の工場は本社敷地内の第1工場~第7工場の7つの工場で製品の製造を行っています。
事務所管理等と工場が隣接していることにより、徹底した品質管理で製品の安全性を高め、改善点を迅速に対応することにより、お客様に安心してお使いいただける製品の提供を行っています。
新型お産用ナプキン製造機や大型のEOGガス滅菌器の導入により、お客様のニーズに合った製品の企画・開発を行っております。

ロゴマークに込めたおもい


リリーの社名の由来は「ユリの花」。
聖母マリアに捧げられていたとされるユリの花は、ギリシャ神話のエピソードにて、全知全能の神ゼウスの妻であるヘラの花として、古くから清純・純潔・母性の象徴とされてきました。

赤ちゃんが誕生してはじめて肌に触れるものだからこそ、安心してお使いいただける、赤ちゃんとお母さんへの願いを込めたリリーブランド製品をお届けします。